スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年12月17日

デジタルカウントダウンタイマー

今回は初のモリケン工房の記事になりますねw

とりあえずサクッっと説明すると、モノ作り大好きなんですよ
仕事も機械設備全般をやってることもあってだいたいそれなりのモノは作れるんです
でもプロの方と比べないで下さいね(;一_一)

だからブログに載せなくてもいいかな~って思ってたんですけど、
ちょっとドヤりたかったのもある
でも1番の理由は、僕も何かを作る時ネットでいろいろ調べてから作るんですけど、
誰かがブログで載せているのを見るとすごく参考になるんですよ
なんで、僕もせっかく製作しているんだからこの記事みて参考になればうれしい限りですねw

っというわけで!今回はタイトル通りデジタルカウントダウンタイマーの序章

なんでこんなもの・・・って思う方もいるかもしれませんが、

考えてみてください。

サバゲーやってて残り時間が一目でわかる環境って理想だと思いません?


いろいろ調べたんですけどスポーツとかでつかう大型タイマーって結構高いんですよねw数十万位。

これ買ったほうが楽だしかっこいいとも思ったけど、予算的にも十分諦めがつくレベル。
じゃぁ
作るか



そんでお得意の秋月電子で調べたら・・・あるじゃないか!多機能デジタル時計組立キット

これは必要なパーツが揃ってて自分で組み上げるプラモデルみたいなやつなんですよ。

まさにうってつけ。
容量は分かるし
いろいろな機能も付け加えられるし。


さっそく従来通りに組み立ててみる事に。




まずこういう基板は背の低い物からが基本


抵抗関係が一番使いますからねぇ

そんで残ってる部品取り付けて・・・



電源投入!!!!


無事動いたw
とりあえずここまでは出来て当たり前なんですけどねw

次はここから基板についてる操作スイッチを長くしてかっこいいものに。

このタイマーに合う入れ物も考えなきゃ

あとフラッグスイッチと連動してとったら音をだしたりして・・・

スタート押したら音でもカウント取ったりしてしてさ!

なかなか長い道のりかもしれないが、僕のモットーは「今やるか」なんでね。


こうゆうのも作ってますけど、いづれは銃の方も作れるようにはなりたいですねぇ。
あれはねぇ。結構よくできてるんですよ。でも結局は機械。限界はあると踏んでます。
極論、 寿命を取るか ・ スペックを取るか になってくると思うんですよ。
これは人それぞれになってくるんですが、僕はそこそこのスペックとそれ相応の寿命で十分です。
やっぱり長く付き合っていきたいですからねw
っつっても寿命てメンテナンスをちゃんとしてれば伸びる訳ですよ。
人間と同じなんです。スポーツ選手なんかはいいパフォーマァンスをする為に、ケアをちゃんとしてるはずです。
銃だってハイスペックな物ほどメンテナンスが必要なんです。


おっと僕の銃に対する理論はどうでもよかったですねw

この製作の続編はまた今度!
  


Posted by チームP38  at 09:39Comments(0)改造・製作